20代というとまだ社会を知らず、どんどん経験を積んでいく世代です。

20代におすすめしたい職種
20代におすすめしたい職種

20代というとまだ社会を知らず、どんどん経験を積んでいく世代です

女性 40歳
20代というとまだ社会を知らず、どんどん経験を積んでいく世代です。
そんな20代におすすめしたい職種といえば「営業」です。

友人は就職して配属されたのが営業で、いろいろな人に会ってたくさんの経験をして、様々なスキルや経験を若いうちにたっぷりと積むことができたそうです。

最初は、知らない人と話したり、自社製品をアピールすることやプレゼンなどの営業の仕事が、嫌で仕方がなかったそうです。

しかし、いろいろな人と出会うことで、それまで自分ひとりでは感じなかったこと、知らなかったことを教わることができることに気付き、それ以降は全てが「人生勉強だ」と思って、積極的に仕事を行えるようになったそうです。

最近では、人と付き合うのが苦手、人との距離をはかるのが苦手という「コミュ障」の若い人が増えています。仕事だけでなく、プライベートでも誰かといるより一人でいる方が気楽なのだそうです。
ですが、仕事は一人でできるものではありません。多かれ少なかれ、誰か他人と一緒に行うものです。

「コミュ障」だという人ほど、考えが柔軟な若い20代のうちに営業の職種について、自分を鍛えるのが良いと思います。

20代におすすめしたい職種は

女性 38歳
20代におすすめしたい職種は、経理関係の仕事やシステムエンジニアです。

若い方が求人が多いし、未経験でも一から教えてくれる会社もあります。スキルを身に付けて、それを更に磨き上げていけば、お給料もよくなるだろうし、待遇が気に入らなければ転職を考えることもできます。
求人情報を見ているととても多いなと思うのが、経理関係やシステムエンジニアなどのパソコンスキル系のお仕事なので、お仕事を辞めても次の職場がすぐに見つかりそうなところがおすすめする理由です。

他に多いのは、看護や介護系のお仕事ですが、介護はとてもハードなお仕事だと聞きますし、お給料も安くて労働に見合わない感じがするのでおすすめしたいと思えません。主婦が家計の足しにするのに行うパートといった感じなら、続くのかもしれません。
看護もとても求人が多いので、看護師の資格を持っているのなら、職に困ることもないかと思います。看護も体力が必要ですが、看護師の友人の話では、お金を使う暇がないのですごく貯まるのだそうです。
嫌でなければ、人のためにもなるし、看護系が一番安定していておすすめかもしれません。
20代なら看護学校にもう一度行っても遅くはないですし、おすすめです。

Copyright (C)201720代におすすめしたい職種.All rights reserved.